new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

マタンガ!DX

3,300円

送料についてはこちら

※こちらのゲームは10/29~発売となっております。 ご購入された際は29日以降の発送となります。 また店頭のボードゲームとご購入された場合も同梱発送となりますのでご理解の程よろしく御願い致します。 Matanga! DX アクションゲーム・パーティーゲーム 紙ペンゲームなのにアクションゲーム、「マタンガ!」のDX(デラックス)版が登場です。 通常版のシートに加え、キッズ&エキスパート版の冊子が最初から付属します。 さらに、新バリアントルール用に特製さいころの出目が1つ増えます。 さらに楽しく、長く遊べるようになった「マタンガ!DX」をぜひ体験ください。 マークには特製のやわらかい鉛筆を使いますが、全員で1本しかありません。 さらに、鉛筆を手に入れるには手番にさいころを振り、鉛筆の目を出すしかありません! ゲームはリアルタイムにどんどん進み、マークしている間にも他のプレイヤーに鉛筆が抜き取られてしまいます。一番最初に40にマークしたプレイヤーの勝ちです。 鉛筆の取り合いが楽しい、2人から遊べるパーティーゲームです! マタンガ! ってどういう意味? 「マタンガ!」はこのゲームが生まれた地、メキシコで公用語となっているスペイン語の言葉です。 メキシコ人の作者さんがおっしゃるには、メキシコのことわざで「Matanga dijo la changa!(マタンガ ディホ ラ チャンガ!)」というのがあるそうです。 このことわざは、2人以上で同じことを先にしようとする時に、「急げ急げ」と相手より早く、先に行う時に使います。例えば、「マタンガ!」を遊んでいる時にえんぴつを取ったら 「マタンガ ディホ ラ チャンガ!」と言って使います。 そこで追加ルールとしてですが、えんぴつを取った時に「マタンガ!」と言ってメキシコの風を感じてみてはいかがでしょうか。 このゲームの目的は、自分のシートにランダムに書かれている数字を1から順に40までマークを付けることです。 マークには特製のやわらかい鉛筆を使いますが、全員で1本しかありません。 さらに、鉛筆を手に入れるには手番にさいころを振り、鉛筆の目を出すしかありません! ゲームはリアルタイムにどんどん進み、マークしている間にも他のプレイヤーに鉛筆が抜き取られてしまいます。一番最初に40にマークしたプレイヤーの勝ちです。 鉛筆の取り合いが楽しい、2人から遊べるパーティーゲームです! マタンガ! ってどういう意味? 「マタンガ!」はこのゲームが生まれた地、メキシコで公用語となっているスペイン語の言葉です。 メキシコ人の作者さんがおっしゃるには、メキシコのことわざで「Matanga dijo la changa!(マタンガ ディホ ラ チャンガ!)」というのがあるそうです。 このことわざは、2人以上で同じことを先にしようとする時に、「急げ急げ」と相手より早く、先に行う時に使います。例えば、「マタンガ!」を遊んでいる時にえんぴつを取ったら 「マタンガ ディホ ラ チャンガ!」と言って使います。 そこで追加ルールとしてですが、えんぴつを取った時に「マタンガ!」と言ってメキシコの風を感じてみてはいかがでしょうか。 プレイ人数 2~5人 プレイ時間 20分 推奨年齢 8歳以上 3,000円(税抜き) ゲームデザイン Gerardo Cuevas イラスト かわさきみな 内容物 特製えんぴつ1本、プレイシート2種1冊ずつ(156枚、100枚)、特製さいころ1個、ルール

セール中のアイテム